ホーム講座・イベントドイツ語講座

ドイツ語講座

ドイツ語講座

神戸日独協会のドイツ語講座は1957年(昭和32年)4月に開講され、「楽しく・ゆっくり・着実に」をモットーに連綿と開講されている神戸、否西日本で最も伝統のあるドイツ語講座です。一般の語学学校やカルチャーセンターのドイツ語講座と異なり、ドイツ、日独交流に関する講演会、文化教室、コンサートなど多彩なイベントを提供し、講座受講の皆さまのドイツとドイツ語に対する関心と理解をより深めていただいています。
場所は神戸国際会館で駅から直結のアクセスの良さも魅力です。
入門から上級までの各種レベル、総合学習・会話・講読の多様な内容のクラスを開講しています。
受講をご希望の方、お申し込みはこちら。

お知らせ

クラス紹介(2017年度)

標準クラス/会話クラス/講読クラス の3つがあります

授業内容はEU(ヨーロッパ連合)の「言語教育共通参照枠」に沿ったもので、DaF(外国語としてのドイツ語)教育に熟練した講師陣により、ヨーロッパで通用する「EU言語標準」としてのドイツ語の習得を目的としています。 「共通参照枠」の定めるドイツ語レベルを参考に、受講して下さい。

A1(初級1)
簡単なドイツ語の文章を理解し、作ることができる。
A2(初級2)
日常生活での意思疎通ができる。
B1(中級1)
様々なテーマについて簡単なドイツ語で会話ができる。
B2(中級2)
複雑な文章を理解し、通常の会話をこなすことができる。

年4期制(各回10回)

第1期(4月~6月)、第2期(7月~9月)
第3期(10月~12月)、第4期(1月~3月)

学期途中からの受講については、お問い合わせください

        

交通機関の運休および台風などの場合には、臨時休講措置をとります
休講分の講義は後日、補修が行われます。
(1)午前のクラスは午前9時、夜は17時の時点で兵庫県南部・阪神地区に「暴風警報」が発令されている場合。
(2)三宮区間を含むJR西日本で運転が見合わされた場合。
皆様の安全確保のため、ご理解とご協力をお願いいたします。

標準クラス Allgemeine Klassen

テキストを使って文法・会話・ヒヤリングを総合的に学ぶクラスと初級文法に特化した文法基礎クラスがあります。

クラス名:G1

【レベルA1】主としてドイツ語の文法を学ぶクラスです。初めてドイツ語を学ぶ方、独学で学ばれている方、ドイツ人講師による会話の授業を受けている方の語学知識の補強としても、お薦めのクラスです。

開講日
毎週火曜日16:30~17:50

講師
神戸日独協会会長・神戸大学名誉教授 枡田 義一氏

クラス名:A1

【レベルA2】ドイツ語初級のクラスです。初級学習者向けに厳選された学習内容と語彙で構成された教科書を使用し、無理なく話す・聞く・書く・読むのスキルを学びます。

開講日
毎週月曜日19:40~21:00

講師
神戸日独協会会長・神戸大学名誉教授 枡田 義一氏

クラス名:A2

【レベルA2】ドイツ語初・中級のクラスです。初級学習者向けに厳選された学習内容と語彙で構成された教科書を使用し、無理なく話す・聞く・書く・読むのスキルを学びます。

開講日
毎週月曜日18:10~19:30

講師
流通科学大学元教授 板山 眞由美氏

会話クラス Konversationklassen

ネイティブによる会話を中心としたコース。

クラス名:K1

【レベルA1】ゼロから学ぶドイツ語の入門クラスです。ドイツ語圏への旅行・留学予定のある方、ドイツ語を初めて学ぶ方に。

開講日
毎週金曜日18:10~19:30

講師
京都大学非常勤講師 M.クーセギ 氏

クラス名:K2

【レベルA1】会話を中心とした初級クラス。ドイツへの旅行や日常会話に必要な会話の習得を目標とし、すぐに役立つ身近なシチュエーションでの会話練習が中心です。

開講日
毎週水曜日19:40~21:00

講師
神戸大学・甲南大学非常勤講師 B.ゲッシュ 氏

クラス名:K3

【レベルB1】会話の初・中級クラス。会話と聞き取り練習に重点を置いた学習を進め、コミュニケーション能力の向上を図ります。会話に必要な文法的な内容は随時、確認します。

開講日
毎週金曜日19:40~21:00

講師
京都大学非常勤講師 M.クーセギ 氏

クラス名:K4

【レベルB1】主に現代の様々なテーマについて、たくさんのディスカッションを取り入れながら、話すこと・聞くことを重点的に練習します。

開講日
毎週水曜日18:10~19:30

講師
神戸大学・甲南大学非常勤講師 B.ゲッシュ 氏

講読クラス Lektüreklassen

ドイツ文学の名作短編を楽しみながら読むクラスとインターネットからのアクチュアルなテーマの時事ドイツ語を読むクラス。初級文法を終了した方も参加できるクラスも開講。

クラス名:L1

初級文法を学んでいる方、初級文法を終了した方のためのドイツ語講読の入門クラス。

開講日
毎週木曜日16:30~17:50

講師
神戸日独協会会長・神戸大学名誉教授 枡田 義一氏

クラス名:L2

平易なドイツ語を読んで楽しむクラス。ドイツ語に慣れ親しむのに最適です。

開講日
毎週火曜日15:00~16:20開講

講師
神戸日独協会会長・神戸大学名誉教授 枡田 義一氏

クラス名:LN

時事ドイツ語を読むクラス。ドイツをはじめヨーロッパやアジア、日本の政治・経済・社会・文化などに関する記事を取り上げ、アクチュアルなテーマでドイツ語を学びます。

開講日
毎週火曜日18:10~19:30開講

講師
神戸日独協会会長・神戸大学名誉教授 枡田 義一氏

クラス名:LF

ドイツ文学の名作短編を楽しみながら読むクラス。

開講日
毎週火曜日19:40~21:00開講

講師
神戸日独協会会長・神戸大学名誉教授 枡田 義一氏

受講者の声

会話する場合、聞いて理解し考えて話すことが必要で普段そういった機会がないため、最初はなかなかうまく会話することができませんでした。しかし、周りの受講者の人達はいい人ばかりで、だんだん雰囲気にも慣れ少しずつ会話できるようになりました。先生もジェスチャーを交えながら説明されたり、ジョークを言うこともあり、楽しい感じです。

言葉だけでなく、ドイツの文化や生活習慣、日本との相違、言葉以前に会話で必要な心構えといったことも、授業の合間に話してくださり、言語・文化両方の初歩を学ぶことができました。

場所、時間の都合が非常に良く、ゼロから学べる。仕事帰りにも継続的に通うことができます。

お申し込み方法

2017年4期<2018年1月10日(水)〜2018年3月20日(火)> 受付中
定員になりしだい締切ります。定員に余裕があるクラスは、受付終了後でも随時、受付いたします。
土・日・祝日のほか、12月23日(土・祝)〜2018年1月8日(月)はお休みです。

●ご見学をご希望の方
受講のお申し込みの前に教室を見学いただくことができます。(有料/講座一回分、教材費など)テキストの準備が必要ですので、見学ご希望日の1週間前には神戸日独協会事務室へお問い合わせください。

●お申し込み方法
(1)各期開講1か月前に「開講案内チラシ」を配布しています。ご希望のクラスについて、空き状況を神戸日独協会事務局までご確認ください。 (電話/メール可)

(2)受講申込書に必要事項を記入し、事務局に提出してください。
(持参 / FAX / 郵送 / メール可)
同時に、受講料およびテキスト代(希望者のみ)を、下記指定口座にお振り込みください。(振込手数料は神戸日独協会の負担)
会員には、1講座につき1500円の割引があります。

専用の郵便払込用紙(手数料受取人払)を事務室に用意しておりますので、ご利用ください。もしくは、郵便窓口・ATMで払込手数料をさし引いてお振り込みください。

お振込先
郵便振替口座 01160 - 9 - 18199
口座名義 特定非営利活動法人 神戸日独協会

※通信欄に、クラス名をご記入ください。

※講座開講後に受講をキャンセルした場合、受講料等の返金はいたしませんので、ご了承ください。
※申し込みの少ないクラスは不成立となることがあります。その場合はご連絡の上、受講料を返金させていただきます。

ご連絡先(神戸日独協会事務室)
兵庫県神戸市中央区御幸通8丁目1-6神戸国際会館19階
JR/阪急三宮駅より南へ徒歩3分)
TEL/FAX:078-230-8150(月~金 12:00~18:00)

メールでのお問い合わせはこちら